• ホーム
  • 高血圧は治療せず放置すると合併症も引き起こす

高血圧は治療せず放置すると合併症も引き起こす

2019年11月16日

健康診断を受けると自分の血圧がどれくらいなのか分かります。
風邪などでかかりつけ医にかかるときでも診察前などに血圧を測定するところもあります。
自分の血圧を知っておくことはとても重要な意味があるのです。

高血圧とされている基準は上が140mmHg以上で下が90mmHG以上です。
血圧が高い人の中には検査機関で測定した時には異常が出ない仮面高血圧の人や普段は正常な血圧の人でも医療機関では緊張状態となってしまい異常に血圧が上がってしまう白衣高血圧と呼ばれる人もおられます。
個人で血圧測定器を買うこともできますし、いろいろな場所で測定器があるのでこまめに測定しておくことも健康管理につながります。

高血圧で命を落とすことの危険性より合併症がとても怖いのです。
血圧が高い状態を放置しておくと脳血管障害、心疾患、腎障害を引きおこします。
脳では脳内出血や脳梗塞、心臓では狭心症や心筋梗塞、腎臓では蛋白尿や慢性腎臓病、腎不全になります。
そのほかにも眼底出血、網膜静脈閉塞症、大動脈解離、大動脈瘤、末梢動脈疾患などもあります。
糖尿病は高血圧の合併症ではないのですが高血圧の人は糖尿病になりやすく糖尿病の人は高血圧になりやすいという因果関係があります。

太い血管が詰まったり破裂したりすると命の危険がかなり高まります。
突然死につながることや脳でおこると一命をとりとめても後遺症が残ることがあります。
細い血管が詰まると目では失明、足では壊疽がおこり最悪の場合切断の可能性があります。
高血圧を放置しておくととても怖いことが分かります。

高血圧は薬でうまくコントロールすることができます。
健康診断で指摘されれば放置せず必ず治療を受けることです。
薬だけで治すことができないので生活習慣を見直すことが必要です。
減塩や味の濃い食事を避け、バランスのとれた食事が大事です。
適度な運動を習慣づけ、ストレスも解消しましょう。
高血圧を改善できるサプリメントもあります。

高血圧がサイレントキラーと呼ばれている理由

高血圧を放置しておくと大変なことになるのですが、かなり血圧が高い人や急激に血圧が上がらないと特別な症状が出ないということがあります。
高血圧だけの人は健康そのもので毎日元気で生活している人がたくさんおられます。
しかし高血圧はサイレントキラーなのです。

サイレントキラーとは沈黙の殺し屋という意味ですが、なぜ高血圧がサイレントキラーと呼ばれるようになっているのかというとほとんど自覚症状がないまま死の直前まで進んでいることがあるからです。
高血圧の主な特徴は肩こり、頭痛、めまい、耳鳴り、鼻血といったものですが、誰でもある症状なので高血圧と直接関連しないものが多いです。
中高年になりこのような症状が続けば健康診断を受けて体に異常がないかはっきりさせておきましょう。

高血圧の人は普段とても元気で生き生きとしていても、体の内部、特に血管内では異常がおこっています。
心臓から血液を送りだす力が強くなり負担が大きくなっています。
心肥大をおこす可能性があり、血管内はどろどろの血が流れいつ詰まるか、破裂するか分からない状態です。
しかし本人はまったく気づかないのでサイレントキラーと呼ばれているのです。

高血圧を放置したままの生活を長く続けていると体が悲鳴を上げてきます。
動悸、息切れ、むくみ、頻尿、多尿などが出ます。
血管がボロボロになり破裂や詰まりの寸前で腎臓が限界に達していて死の一歩手前になっています。

高血圧は薬でコントロールして生活習慣を見直せば、怖いものではないのです。
とても怖い合併症である脳梗塞、心筋梗塞、腎障害なども予防できるのです。
予備軍の人も含め早くから治療を行えば元気で健康的な生活を送ることができます。

関連記事
高血圧とむくみ治療に使われるラシックスについて

ラシックスとは高血圧の治療に用いられる薬で、フロセミドという成分を有効成分としています。フロセミドには、体に溜まっている余分な水分を体の外に排出して血圧を下げる作用があります。ラシックスは、ループ利尿薬という種類に分類される薬です。ループ利尿薬は腎臓の尿細管において、塩分(Na)とカルシウム(Ca)

2019年10月09日
高血圧治療に使われるミカルディスについて

高血圧治療薬に使用されるミカルディスは主成分がテルミサルタン、錠剤タイプで白色から微黄色の色をしていて、直径は約6mm、厚さは2.5mmです。血管内のアンシオテンジン受容体に作用することによって、昇圧物質であるアンジオテンシンIIの血管収縮作用を抑えていきます。体の血管が広がるので、水分や電解質の調

2019年09月10日
高血圧治療に使われるメインテートについて

メインテートはベータブロッカーと呼ばれる系統の薬で、高血圧の治療に優れた効果を発揮します。主成分はビソプロロールフマル酸塩でその薬効で心臓の心拍数を抑えて血圧を下げ、高血圧のほか不整脈や狭心症の治療にも使われています。メインテートは心臓選択性という心臓に対してのみ高い効果を発揮するタイプの薬であるた

2019年08月16日
高血圧治療に使われるアダラートについて

アダラートは主要成分であるニフェジピンの働きにより、心臓や体の血管を広げて血流を良くしていきます。すると血液の抵抗が少なくなり、血圧を下げることができます。心臓の収縮をおさえて、心臓を休ませる働きがあるのも特徴です。主に高血圧や狭心症の治療に使用されます。また血圧を適切に保つことは将来に起こるかもし

2019年07月20日
高血圧治療薬と言えばノルバスク

高血圧は、初期段階では自覚症状はほとんどありません。そのため自分では気づいていない方が多いです。ですが、食生活の乱れや運動不足・ストレス・喫煙や過度の飲酒などが原因で昔よりも確実にその割合は増加しています。今や男性の37パーセント以上・女性の30パーセント以上が健康診断などで高血圧と言われたことがあ

2019年07月17日
高血圧になる原因には遺伝が関係している?

高血圧になった場合に『両親の血圧が高い』から必ずしも『遺伝』ということではありません。両親がそうであれば、生活習慣が似通っていることが多いため、同じように高血圧になっても不思議はないということなのです。遺伝子がまったく関係ないとは言い切れない現状ですが、ほとんどはなんらかの原因によって高血圧になって

2019年07月14日
高血圧は睡眠不足が原因なこともある?

血圧というのは、人それぞれ異なります。また同じ人でも一日測定してみると、朝は低いにも関わらず、夕方になると高くなるという人もいます。通常血圧というものは、一日で変動するものですし、体調や季節によってもその値が変化します。いつも血圧のことが気にかかり定期的に血圧を測定しているという人は、そのような変化

2019年07月12日